光を照らすプロジェクト 大愛瞑想

 

大愛瞑想プロジェクト

大愛瞑想プロジェクトとは、明階神職の資格を持つBENIRYUさんを講師に招いて大愛瞑想について教わり、瞑想で運気をUPさせようというプロジェクトです。

大愛瞑想とは、人間の元の状態を3次元的に実践する方法です。本来の整う働きと生みの働きが生まれ、現実と心を豊かに整えます。通常の瞑想は自己の心の静寂と覚醒体験を求めていらっしゃる方が多いと思いますが、大愛瞑想は大愛が開き、宇宙の法則に添った形で与えることによって自己も周囲もより良く変化が始まる瞑想法です。

第一回大愛瞑想は終了しました。
次回は2017年2月18〜19日となります。

2016年10月29日(土)・30日(日)
【大愛瞑想 in 秋の札幌 北海道神宮へみんなで参拝に行こう♪】
10月29日(土)
北海道神宮参拝(神様とお近づきになれる参拝メソッド)
10月30日(日)
10:30〜12:00 大愛瞑想メソッドファーストステージ
13:00〜14:30 大愛瞑想MFSの振り返りと瞑想の実践
15:00〜15:30 お昼寝
15:30〜16:00 大愛瞑想フォローアップ

イメージ



 


参加要項

日時 第二回2017年2月18日(土)
13:00〜17:00
2017年2月19日(日)
10:00〜17:00
場所

札幌市中央区大通西4丁目 シークビル4F

 

申込方法

1月31日迄に下記の電話番号又はメールにてお申し込みください。
また、LINEをご利用の方は是非追加登録お願いします。

申込電話番号 090-6878-8885
高橋 博音
メール takado.s@ezweb.ne.jp
ID takahashi0104

※定員25名にて締め切りとさせて頂きます。

 

プロフィール

BENIRYU(べにりゅう)
幼少の頃から体のあらゆるところに煩いを抱え、その辛さから生きている意味と平和な世の中について考えはじめる。15歳の時スピリチュアルな存在から「ひとの生きる道」について問いをかけられる。道とは何かを考え続けていくこととなったのがきっかけで、人生には現実だけではない何かの作用があることを感じ始める。
30代に生死をかけた病が目の前から去って行ったとき、その9ヶ月間のプロセスから、生きている世界にはあらゆる法則があることがわかり、不退転な境地を図式を用いて伝えられるようになる。
「和をもって尊しとなす」日本の精神性にあった自己啓発法、向上法が必要と考え、日本の根底にあるものを知るために神道と宗教を学ぶ。2015年にその終了とともに観念の世界が崩れその崩壊と共に元の状態に戻る体験をする。その直後“大愛(たいあい)”が金の糸とともにふり降り、人生から苦しみが終わり、充実と至福な日常を迎える方法をマスターする。
現在はその方法を「大愛瞑想」として、誰でもできる方法として日本と世界に広がりを見せている。